読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

annual report

hobby, city walk, life

20140719函館旅行

おでかけ

前記事の通り函館に行ってきました。カラッとしてて最高〜って感じでした。日差しはそこそこあるのですがめちゃくちゃ歩いても軽く背汗かくくらい。それとiPodですが2時間で充電きれるは流石に言い過ぎでした。南無。

函館に着いてまず、久々にfoursquareやっちゃうか~って思って起動させたらいつの間にかチェックイン機能が無くなっていたことに気づく。解散。とりあえず最初はやはり五稜郭に向かいました。男なら土方歳三かなと。普通にバスに乗ってしまうと五稜郭駅という名の五稜郭から離れている駅に行ってしまうので途中下車して徒歩で向かう。そう、まず空港に駅が無いのです。イケてる。バスだからゆっくり市街を見れたのですがほんとモダンな建物が多い。団地も大体クリーム色みたいな自然色ベースに屋根は赤色みたいな。あまりゴテゴテしてなくて可愛い。もっと時間に余裕があれば街歩き視点での観光もしたかったのですが今回はそれも叶わず。そして五稜郭に到着。五稜郭は先っぽまでトゲトゲしててめっちゃ星形でした。とにかく高低差が凄くてはしゃぐ。大砲を運ぶ坂とか斜度が結構あってこれは絶対にキツかったろうなとかそんな感じ。後は復元した奉行所とか五稜郭タワーとか行って見聞を広げてきました。ビビりなので五稜郭タワーでは足がすくみました。正直タワー入場料で980円(たしか)はやだったけどやはり五角形の全貌を見渡せたのは大きかったなと。これだったら五稜郭周りの堀を遊覧できる1800円のボートも借りておけばよかったなぁ...

f:id:maboroshi1sei:20140719092913j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719094134j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719101649j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719112225j:plain

 街は道も広くとてもゆったりしていて最高。五稜郭は高低差万歳といった内容。

 

 次はダムを見たいところだが時間がないので却下で十字街方面を探索するために市電(路面電車)にノルマンディ。停留所がとても適当で凄くかっこ良かったです。個人的にはバスの停留所よりも酷く感じる。良い。

ここら辺でもう正午なので十字街に行く前に函館駅前で降りてお昼ご飯。観光客なので朝市で海鮮丼を食べる。何も考えずに頼んだらなんか雑な海鮮丼が出てきてショックを受ける。うに、いくら、ホタテまでは分かるけど最後のひとつがなんでか鮭フレーク。しょっぱくて美味しかったです。後はイカ刺し盛りを頼んでルービをグビー。値段は足下見てたけど見た目豪華だったし美味しかった。イカは最高。GLAYのJIROのサインが飾ってありました。
そして十字街に行く前に寄っておきたい所がひとつ。GLAYの聖地のひとつ、あうん堂。ちょっと感無量。ああ、俺は函館に来たんだなぁって本当に実感しました。楽屋はもう開放していないみたいだけど存在を確認できただけでも収穫はでかかったです。

f:id:maboroshi1sei:20140719120809j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719121355j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719121427j:plain

市電。すぐに撤去出来そうな駅。ここはどうだか知らないが実際冬場は撤去しちゃう簡易駅もあるらしい。そしてあうん堂。近くにいた人が「今日だけでも君みたいな子が何人も来ていたんだよ」って言っててジーンときた。

 そして満を持しての十字街。流れとしては赤レンガ倉庫を経由し、基坂を上り元町公園やハリストス等の教会を見て、元町配水場の噴水脇でバッグを枕に昼寝して最後は八幡坂をガッ!っと駆け下りておしまいといった流れ。

最初の赤レンガ倉庫は海沿いでもあり、とてもきれいな所でした。ここもいくつかGLAYスポットがありまして。凱旋ライブにも使われた金森ホールと旧桟橋の近くにあるJIROが落書きしたベンチ。ベンチは寄書きで良いヴァイブスが出てました。そして坂の上に行く前にラッキーピエロ、ベイエリア本店へ寄道。噂の函館オンリーバーガーショップの総本山です。とりあえず一番人気のチャイニーズチキンバーガーとJIROレコメンの春巻をいただく。ボリュームが凄いし満足感ありました。春巻はとろみが凄かった。隣には焼鳥弁当のハセガワストア、シスコライスのカリフォルニアベイビーがあったのですがいくらなんでもお腹がきつかったので泣く々断念。次回寄れる機会があればいいのですが。

f:id:maboroshi1sei:20140719134759j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719133952j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719134006j:plain 

f:id:maboroshi1sei:20140719134014j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719135200j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719135527j:plain

 

f:id:maboroshi1sei:20140719145213j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719144921j:plain 

やはりレンガはいつ見ても良いですね。桟橋からの景色もステキ。JIROの落書きはどれなのか確認できず。

 

そして十字街のキモである坂の中の基坂の麓に到着。道がかなり開けているので下からでもかなり良い景色です。斜度もそこそこで歩いて気持ちが良い。そして頂上にあるのは元町公園。洋風の公園でとても綺麗な所でした。ノエインでも何回か出てる公園ですね。(赤レンガ倉庫の時点で聖地ですが)ここでもベンチにどっしり座り、時間を贅沢に使う。良い所だ。そして次は公園を出てそのまま右に行った所にある。ハリストス正教会、それと聖ヨハネ教会を見物しました。ハリストス正教会なんかはノエインでも象徴とも言えるような所ですね。ぐるっと一周してきましたがとても綺麗な所でした。ひとつ釈然としなかったのは案内板の英文タイトルがロシアン・オーソドックス・チャーチだったことくらいでしょうか。そりゃそうなんでしょうが日本最初の教会なのになんか、ねぇ。元町配水場はとても静かで落ち着いたところでした。時間も経ち、日も陰ってきて良い感じですしいい加減疲れていたのでちょいとお昼寝。最後は坂の中でも有名な?八幡坂をガーっとダッシュで降りて終了。楽しかった~。

f:id:maboroshi1sei:20140719145715j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719153340j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719153241j:plain 

f:id:maboroshi1sei:20140719155018j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719155459j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719155844j:plain

f:id:maboroshi1sei:20140719154322j:plain

どの建物も高低差を活かしていて最高最高裁ってかんじでした。(高低差に弱い筆者)

 

そして翌日は富良野とか北海道中心部に行く予定だったので汽車に乗る。そんな感じで今回の函館旅行はおしまいって感じでした。北海道は札幌とか小樽とか登別とか札幌中心でしか行ったことがなかったから今回は非常に楽しい旅となりました。本当に良い街だったな~。今度は絶対に函館山に登るぞー。また行き残したスポットはいっぱいあるのでまた行きたいと思います。今度は冬だなぁ。そして最後に今回の函館旅行を彩ってくれたJIROの著書に感謝でおわり。

f:id:maboroshi1sei:20140719184842j:plain f:id:maboroshi1sei:20140731025715j:plain