読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

annual report

hobby, city walk, life

Bullet for My Valentine Japan Tour 2010 in 新木場

本日はB4MVの新作、Feverのリリースツアーに当たるであろう来日公演に行って参りました。5時半頃に新木場駅に着く。出演バンドがバンドなだけにエモいガールズやキッズがいっぱいいるいる。でも汚らしいメタラーな方々もいっぱいいてとても心地が良い。そんな駅前。黒い。
前座のCancer BatsとBring Me the Horizonにはあまり興味がなかったので適当にバーでだらだらしつつも間もなく開演。

  • Cancer Bats-

1バンド目はロックンロールなノリにグロウルをのせるバンド、Cancer Bats。軽快なリズムにノリのいいリフに合わせてVoが叫ぶ。
そこらのメタルコアとはちょっと手法が違う感じがしてそこら辺は良いかなとは思いはしたけどB級スメルが凄いバンドでした。一曲も知らなかったし体力温存のため牛で静かに静観していました。

  • Bring Me the Horizon-

つぎは今流行りのデスコアバンド、BMTH。激しいリフに分かりやすいモッシュパート、キッズ達は心の底から暴れる!BMTHは自分はあまり好みではないバンドですが客の煽り方とかなかなかうまかったしそれなりに観てて楽しめました。さあ次はB4MV!

物凄く焦らした後、新譜の1曲目Your Betrayalで幕開け、とにかくアガる!前列にいた人とか軒並みぶっ倒れてたし。そして間髪入れずに次曲、Fever。軽快なリフにとにかく身を任せる。
(ここら辺からセトリ順番所々微妙)
その後はMCを挟んだ後に2ndからキラーチューン、Waking the Demon。この曲をこの位置に持ってくる辺りにバンド側からの新譜への自信が伺えた。
そしてAll These〜で少し休憩。多分この曲が無かったら倒れてたと思う。シンプルながらも良曲だなぁなんて少し思いつつ中休み。この後は4words、Tears Don't fall、Suffocating〜と名盤1stのキラーチューンが続き間髪入れずに3rd一のスピードチューン、Pleasure and Painへ。軽々と弾き倒す姿を観て本当に上手くなったなと思ったり。この4曲の流れは本当に熱かった。そして暗転後Say Goodbyeへ。(前半はマット1人の弾き語りで後半はバンドで〜ってクサい演出)その後はBitter〜、Last Fight、Scream Aim Fireと続き一旦終了。
その後アンコールでAlone、Begging〜の2曲を弾き本日の公演は全て終了。圧巻のライブでした。

B4MVのライブは意外に結構観ているのですが去年だか一昨年の公演を見逃していたので最近のステージはあまり知らなかったのですがテクはかなり上手くなり、マットのステージングもなかなか板についてきたし余りむかしの曲に頼らなくなってきてなかなかビッグになったなと実感した公演でした。
曲調も作を重ねる毎に王道な正統派サウンドに近づいてきてそれなりに貫禄も出てきたんじゃないでしょうか?まぁそれでも1stが好きなんですが。
今度は前座をもうちょいいい感じのバンド連れてきてくれればもっと嬉しいです、2ndリリース時のツアーのProtest the Heroとかは良かったんだからさ。最初の時間が若干寂しかったのがちょっと心残りだったかな。
と、長くなったけれど楽しい夜でした。久しぶりのメタルのライブは非常に楽しい!また何か行こうかな。
それではおやすみなさい。