読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

annual report

hobby, city walk, life

5月

f:id:maboroshi1sei:20150405142614j:plain

YARIGASAKI MOST WANTEDという日本語ヒッポッのイベントに行った。早くも5月の話じゃない。スチャダラ観れる〜と思ったのだけれど遅刻して行ったから観れなくてそのままミンちゃん&粗悪を観た。黒かった。そんでこの日に初めてSALUを観た。プロレス・リングみたいなステージでのライブで中央にタンテがあってその周りをグルグル走り周ってラップしてて楽しかった。白シャツの似合う男だなー。AKLOを呼んでRGTOをやり始めた時はもう箱根山ばりに噴火寸前のテンションになった。「生RGTOを観た事がある」ということがいつか大きな財産になる。

 
それと気まぐれで佐賀に行ったりもした。スーパーフィーリングで吉野ヶ里公園という弥生時代古墳とかが観れる遺跡を練り歩いたりしてきた。高床式倉庫!竪穴式住居!前方後円墳!どいつもこいつも考えることは同じだ。史跡を巡るのはとても楽しい。もっと社会のお勉強まじめにしてくればよかったなと切に思う。あとは嬉野温泉という美肌がなんとやらの温泉にも浸かってきた。脱衣所にあった給水機がとてもキンキンで感動していっぱい飲んだ。お風呂から上がった後、併設された焼肉屋でパクパク食べたら温泉一回無料券をもらった。先に欲しかった。
 
あとはなんかもう体調崩したり眼鏡なくして作り直したりしてた。新しく買ったメガネ、気づけばなんかレンズがしっかりハマってなくてたまに不安になる。あとは最近はダムに興味があってちょこちょこ観に行ったりしてる。以前気まぐれに埼玉の狭山湖にふらっと行ったら火がついてしまった。今度はアーチダムにいきたいなーって思ってて。そうすると関東なら栃木かなぁ。天然湖も観たいんだよね。あれもしたいこれもしたいもっとしたいというやつ。

ジェンガ

f:id:maboroshi1sei:20150118121411j:plain

 

程々にBADな体調がズルズルと続いてあまりよろしくない新年です。ダルい。

 
・「ダイの大冒険」を読んだ。
恥ずかしながら去年から読み始めて年末に読み終わったんですが良すぎて震えました。読むRPGとはこれのことだなと。バーンパレスが浮上してからはもう常にフルスコア獲得といった感じ。RPGといったらやはり浮遊城でしょうと。制御が効かなくなって上昇が止まらなくなる演出が良くて、良くて。もう本当に語りたい欲が止まらない。名作中の名作。
 
・「いえ 団地 まち」という本を読み始めた。
与えられたスペースにどう棟を配置し、住戸数を確保し、緑地を作り住みよい空間を作ってきたか。55個の団地をピックアップして元URのデザインチームリーダーが解説するイケてる本。読むだけでも楽しいし実際に見たことある団地ならそりゃもう。丁度最近草加松原団地を散歩してきたのでそのページを読む。あー、なるへそなるへそ。ほえ~。(バカ)
 
積読本を崩し始めた。
本といっても大半は漫画ですが。2年近く眠らせてる本とか平気でゴロゴロあってどうしようもないから崩し始めた。ちょっと気合入れないと読めない本は後回しにして、どうでもいいものばかり先に読んで頭がスポンジになってたからなんかドッと疲れた。先は長い。
 

2014年

f:id:maboroshi1sei:20140125190030j:plain

今年ももう終わりですか。長崎、広島、函館と旅行して立川メインに深夜のお散歩とかしたりとそこそこ活発だった気もするのだけれど特別大きな達成感のない一年だったように思えてあせってくる。でも年末の浮ついた空気は大好きで、そんなあせりはおかまいなしでとにかくそわそわしてしょうがない。

今年も一年ありがとうございましたということで好みだった作品をピックアップ。

 
・音楽
spaceghostpurrp/intoxxxicated
もう最高としか言えない。最高。ここ数年で追い求めてた音をサクッとやってくれた作品。アブストラクト系ならなんでも良いんでしょと言われそうだけどここまでラップをラウドにこなせる奴もそうはいないんじゃないかなと思うしよくもまぁやったなと。ミクステのリマスターであるnasa gangも良かったな、まだラップとして成立してて懐かしかった。完全に旬が過ぎているとしても。まぁね。
 
・QN/DQN忠臣蔵〜どっきゅんペチンス海物語〜

 

STEP BY STEP

STEP BY STEP

  • QN
  • Hip Hop/Rap
  • ¥250

 

スカムラップ最高。あ、パープもこの言葉で片付けられるな。
「行けたい夢のメキシコ」なんてラインがQNにはあるけど本当メキシコ産って感じのスカムっぷりでクラシックである前作new countryとは一体何だったのかという出来でとても良い。打ちこみ系でもミュータンテイナーズは全然汚くなかったし何があったんだろうね。良い。
 
・campanella/vivid

 

VIVID

VIVID

  • Campanella
  • Hip Hop/Rap
  • ¥250

 

耳が遅い人間なので今年はtokai dopness周辺にお世話になった一年でした。
レーベル名がラクーンシティスラムレコーズなのもイケてる。ドープっていうかさすがに白痴でしょと思ってしまうフロウも気づけばハマっているという。コンチクショウと爪立てて開けるビール。レーベルコンピ、音ショボいけどめちょ聴いてる。
 
・addison groove/james grieve
まぁまた結局という。今作はちょっとメジャー寄りになってアンセム感出した結果ちょっとした名作感出てるって感じ。感じ。フィール。
 
・漫画
・町田洋/夜とコンクリート

夜とコンクリート

 
惑星9の休日ではそこまでハマらなかったんだけど今作ではズップリ。
特に作風が変わったということは無いので舞台が非日常から日常になったのが勝因なのか。何気ない描写に光るものアリ。
 
・ウラモトユウコ/かばんとりどり

かばんとりどり (ゼノンコミックス)

椿荘読んで本当に上手な人が出てきたなーって思ってたんだけどその中でもこれが一番インパクトあった。チャッカリしてる女子の描き方は本当に絶品。
 
・宮崎夏次系/夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

表紙がめちゃ良かったってのもあって今作でやっと手を出した宮崎夏次系。もの凄く良かった...内容はまぁ有象無象のヴィレヴァン系で絵柄も流行りな感じなんだけれどとにかく出来がいい。過去作も読んだんだけど1巻はナンセンスで初期衝動って感じで、2巻で今のスタイルを確立したみたい。今更説明も要らないと思うけど。
結局のところ2巻以降が好きなんだけれど、でも型にハマっちゃったんだなみたいのを感じて、もう1巻みたいなのは描けない(描かない)のかなとか思うと少し寂しかったり。まぁ超良いってことです。
 
水沢悦子/ヤコとポコ
 

ヤコとポコ(1) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと!)

 つつましく暮らしている二人のお話。
話を盛り上げるアクセントのひとつが色ペンというのもステキ。じんわり心が温かくなる作品。
 
あけおめことよろ、メリークリスマス。

アキラ先輩

今日はなんでだか分からないけど都内某所に出なくてはならなかったのでついでに出来る何か用事を探す。そこでまぁぼちぼち気になってたアニメ映画を観るかと思い用を済ませた後JRで新宿に向かう。この時点で大体1時くらい。割と時間がカツカツだったので適当に喫茶店のスパゲティ(パスタとは言わない)で昼飯を済ませて映画館へ向かう。チケットを買おうとしたら18時まで満席。そんな人気なの?もっと良いところでご飯食べれば良かった。

思いつきの映画鑑賞のために4時間も待てないので池袋へ向かう。ここでも最短の上映でも16:40だった。今さら帰る訳にもいかないので購入してしまったので2時間以上暇になることに。とりあえずゲームセンターに入ってクレーンゲームを見る。大体いつもぬいぐるみとかクッションに目が行く。そこで今回は紙兎ロペのアキラ先輩のクッションがあったからとりあえず1000円突っ込んだらまぁ全然動かない。1プレイ200円は好きくない。すぐに諦める、んだけどまぁ暇だから適当に呑み屋に入って3杯くらい引っ掛ける。路上でも良かったけど寒さには勝てなかった。そして果てし無く退屈だった。良い時間にもなったし外に出て別のゲームセンターに行ったらお姉さん達がクレーンゲームのレイアースモコナぬいぐるみゲットに精を出してて良い光景を拝めた。そのあとその隣にあった入口付近は普通の本だけど奥の8割はエロ本、みたいなよくある本屋に入る。まぁエロ本を買う。近所にこういう系の店があってキッズのころとても緊張しながらエロ漫画雑誌買ったなぁなんてことを思い出したりした。いやほんと緊張したなあのころは。で、映画を観る。一時間で終わる。電車に乗る。布団に入る。
アキラ先輩のクッション欲しかったなー。

パフ

f:id:maboroshi1sei:20141019091734j:plain

最近良かったこと。
・なんでだか分からないけど長崎に行く予定が出来たのでそのうち行きたいな〜と思っていた軍艦島に行くことが出来たこと。とても良かったなぁ。でも僕が参加したツアー会社のガイドさんがかなり感情(私情)を織り交ぜた案内する人で(しかも客を煽る形で)そこは凄くシラけて残念だったかな。そのうちツアーじゃなくて渡し船だけの会社が参戦すれば良いなと思いました。あと軍艦島付近のテトラポッドで釣りしてる人がめっちゃいてちょっと笑えました。

佐世保にも一応行きました。裏道とか住宅街とか山の展望台とかメッチャ良くて踊りました。駅前とか賑わってる所はよくある感じだったけど。佐世保バーガーは食べませんでした。狂気が育まれるのも致し方ない土地だなって思いました。(思ってません)

 ・50枚限定という舐めた売り方のCDが何故か30枚在庫追加されてまぁ買えるだろうと余裕ぶっこいてたらすぐ売り切れてしまってショック受けてたらいつの間にかまた在庫復活してて限定じゃなかったのかよと思いながらも取り置き依頼をして買えて、有り難がってそれを聴く自分に嫌気がさした。(良いことじゃないなこれ。)
 

最近ショックだったこと。

・友人の結婚式の二次会でノリノリでいたら知らない人達からアイツなんかヤバくね…って言われてたらしいこと。
 
近況
・何年かぶりに帽子を買ったのでかぶってます。
 

フジロック、広島、サマソニ

f:id:maboroshi1sei:20140812141224j:plain

 

 

今年の夏はわりと遊べた感じです。今年は初めてフジロックに行って来ました。3日目に行ったのですが早速フジロックの洗礼(雨)を受ける。本当に降るもんなのですね。適当なポンチョを持っていったのですが周りの人を見るとすごくオシャレなアウトドアグッズを身にまとっててちょっとうらやましかった。てかアウトドア本気勢多くて確かにキャンプミーツミュージックイベントなんだな、と。川もあったので靴脱いでジャバジャバしたかったのですがあいにくの雨だったのでそこまで元気も無く無念。ご飯も噂どおりのおいしさでした。鮎の塩焼き最高!!!(素材勝負じゃん)どのくらい良かったかというとSBTRKTの時外人が串3本バルログして暴れるくらい最高でした。まぁよそで食べられる鮎の塩焼きと何も差は無いですが。3日目の個人的ベストアクトはアウトキャストとジョンバトラートリオでしょうか。アウトキャストは暴れっぷりが凄すぎて圧巻だった。ビッグボーイは渋く決めてアンドレはやりたい放題。これで踊らなかったら嘘だ。ジョンバトラートリオは恥ずかしいことにオーシャンくらいしか知らなかったんですが実際見てみたら凄くグルーヴ出ててめっちゃ踊れて最高でした。ウネウネ。見た目も凄いさわやかだしめっちゃ楽しそうだしでグリーンステージの開放感も相まって凄いことになってた。

 

それと広島に遊びに行って来ました。広島、呉市中心にまわる。車でいったらいやはや遠い。厳島神社に行ったのですが運悪く潮が引いてたので全然鳥居が海の中になくてガックリ。鹿さんがいっぱいそこらを歩いているのですが人間慣れしていてさすがの貫禄でした。宮島ビールはさっぱりしてておいしかったです。あとは大和ミュージアムに行きました。表には陸奥のスクリュープロペラとか主舵のプレートが飾ってあってアがる。主砲も飾ってあったのですが自分的には舵の方が好きかな。中には大和の設計図とかあってお~って感じ。良かった。あとは平和記念公園原爆ドームに行く。僕も人なので言い表せない気持ちになる。広島平和記念資料館は50円でかなりの資料が見れて凄く勉強になった。呉は海自のある場所にはジブクレーンがめっちゃあってもうアがる。あれはロマンですよ。歴史が息づいていてとても良い街だと思いました。

 

サマソニは相変わらず。なんかこうブチ上げるぜ~って気持ちになる。(両手メロイックサイン)今回はというか毎回だけどメガデスとかゴーストとかメタル勢メインに見たいのでマウンテンステージに篭る。最初はTOKIOを見たんですがもうタフで攻めの姿勢。凄い楽しくて想い出に残るパワーあるライブでした。帰りは本当に走って帰ったのかな。ゴーストは初来日でもう楽しみだったんですが本当に最高。アサシンクリードみたいな格好したバンド陣は暴れまくり、ボーカルは宣教師さながらのパフォーマンス。サイケデリックドゥームサウンド。MCはボソボソ。メガデスA7Xは8年ぶりに見たのだけれど全く衰えてなかったなー。リフ一発で頭真っ白になれるのはメタルの良い所。メガデスはスクリーン3つに曲ごとのイメージビデオを流していたんだけどあれは最高だった。最初のハンガー18の映像があまりにも格好良くて。格好良くて。

 

そしてサマソニ後は翌日コミケ3日目。疲労の蓄積と低い気温で完全にやられる。思い出したくも無い。

20140719函館旅行

前記事の通り函館に行ってきました。カラッとしてて最高〜って感じでした。日差しはそこそこあるのですがめちゃくちゃ歩いても軽く背汗かくくらい。それとiPodですが2時間で充電きれるは流石に言い過ぎでした。南無。

函館に着いてまず、久々にfoursquareやっちゃうか~って思って起動させたらいつの間にかチェックイン機能が無くなっていたことに気づく。解散。とりあえず最初はやはり五稜郭に向かいました。男なら土方歳三かなと。普通にバスに乗ってしまうと五稜郭駅という名の五稜郭から離れている駅に行ってしまうので途中下車して徒歩で向かう。そう、まず空港に駅が無いのです。イケてる。バスだからゆっくり市街を見れたのですがほんとモダンな建物が多い。団地も大体クリーム色みたいな自然色ベースに屋根は赤色みたいな。あまりゴテゴテしてなくて可愛い。もっと時間に余裕があれば街歩き視点での観光もしたかったのですが今回はそれも叶わず。そして五稜郭に到着。五稜郭は先っぽまでトゲトゲしててめっちゃ星形でした。とにかく高低差が凄くてはしゃぐ。大砲を運ぶ坂とか斜度が結構あってこれは絶対にキツかったろうなとかそんな感じ。後は復元した奉行所とか五稜郭タワーとか行って見聞を広げてきました。ビビりなので五稜郭タワーでは足がすくみました。正直タワー入場料で980円(たしか)はやだったけどやはり五角形の全貌を見渡せたのは大きかったなと。これだったら五稜郭周りの堀を遊覧できる1800円のボートも借りておけばよかったなぁ...

f:id:maboroshi1sei:20140719092913j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719094134j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719101649j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719112225j:plain

 街は道も広くとてもゆったりしていて最高。五稜郭は高低差万歳といった内容。

 

 次はダムを見たいところだが時間がないので却下で十字街方面を探索するために市電(路面電車)にノルマンディ。停留所がとても適当で凄くかっこ良かったです。個人的にはバスの停留所よりも酷く感じる。良い。

ここら辺でもう正午なので十字街に行く前に函館駅前で降りてお昼ご飯。観光客なので朝市で海鮮丼を食べる。何も考えずに頼んだらなんか雑な海鮮丼が出てきてショックを受ける。うに、いくら、ホタテまでは分かるけど最後のひとつがなんでか鮭フレーク。しょっぱくて美味しかったです。後はイカ刺し盛りを頼んでルービをグビー。値段は足下見てたけど見た目豪華だったし美味しかった。イカは最高。GLAYのJIROのサインが飾ってありました。
そして十字街に行く前に寄っておきたい所がひとつ。GLAYの聖地のひとつ、あうん堂。ちょっと感無量。ああ、俺は函館に来たんだなぁって本当に実感しました。楽屋はもう開放していないみたいだけど存在を確認できただけでも収穫はでかかったです。

f:id:maboroshi1sei:20140719120809j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719121355j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719121427j:plain

市電。すぐに撤去出来そうな駅。ここはどうだか知らないが実際冬場は撤去しちゃう簡易駅もあるらしい。そしてあうん堂。近くにいた人が「今日だけでも君みたいな子が何人も来ていたんだよ」って言っててジーンときた。

 そして満を持しての十字街。流れとしては赤レンガ倉庫を経由し、基坂を上り元町公園やハリストス等の教会を見て、元町配水場の噴水脇でバッグを枕に昼寝して最後は八幡坂をガッ!っと駆け下りておしまいといった流れ。

最初の赤レンガ倉庫は海沿いでもあり、とてもきれいな所でした。ここもいくつかGLAYスポットがありまして。凱旋ライブにも使われた金森ホールと旧桟橋の近くにあるJIROが落書きしたベンチ。ベンチは寄書きで良いヴァイブスが出てました。そして坂の上に行く前にラッキーピエロ、ベイエリア本店へ寄道。噂の函館オンリーバーガーショップの総本山です。とりあえず一番人気のチャイニーズチキンバーガーとJIROレコメンの春巻をいただく。ボリュームが凄いし満足感ありました。春巻はとろみが凄かった。隣には焼鳥弁当のハセガワストア、シスコライスのカリフォルニアベイビーがあったのですがいくらなんでもお腹がきつかったので泣く々断念。次回寄れる機会があればいいのですが。

f:id:maboroshi1sei:20140719134759j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719133952j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719134006j:plain 

f:id:maboroshi1sei:20140719134014j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719135200j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719135527j:plain

 

f:id:maboroshi1sei:20140719145213j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719144921j:plain 

やはりレンガはいつ見ても良いですね。桟橋からの景色もステキ。JIROの落書きはどれなのか確認できず。

 

そして十字街のキモである坂の中の基坂の麓に到着。道がかなり開けているので下からでもかなり良い景色です。斜度もそこそこで歩いて気持ちが良い。そして頂上にあるのは元町公園。洋風の公園でとても綺麗な所でした。ノエインでも何回か出てる公園ですね。(赤レンガ倉庫の時点で聖地ですが)ここでもベンチにどっしり座り、時間を贅沢に使う。良い所だ。そして次は公園を出てそのまま右に行った所にある。ハリストス正教会、それと聖ヨハネ教会を見物しました。ハリストス正教会なんかはノエインでも象徴とも言えるような所ですね。ぐるっと一周してきましたがとても綺麗な所でした。ひとつ釈然としなかったのは案内板の英文タイトルがロシアン・オーソドックス・チャーチだったことくらいでしょうか。そりゃそうなんでしょうが日本最初の教会なのになんか、ねぇ。元町配水場はとても静かで落ち着いたところでした。時間も経ち、日も陰ってきて良い感じですしいい加減疲れていたのでちょいとお昼寝。最後は坂の中でも有名な?八幡坂をガーっとダッシュで降りて終了。楽しかった~。

f:id:maboroshi1sei:20140719145715j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719153340j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719153241j:plain 

f:id:maboroshi1sei:20140719155018j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719155459j:plain f:id:maboroshi1sei:20140719155844j:plain

f:id:maboroshi1sei:20140719154322j:plain

どの建物も高低差を活かしていて最高最高裁ってかんじでした。(高低差に弱い筆者)

 

そして翌日は富良野とか北海道中心部に行く予定だったので汽車に乗る。そんな感じで今回の函館旅行はおしまいって感じでした。北海道は札幌とか小樽とか登別とか札幌中心でしか行ったことがなかったから今回は非常に楽しい旅となりました。本当に良い街だったな~。今度は絶対に函館山に登るぞー。また行き残したスポットはいっぱいあるのでまた行きたいと思います。今度は冬だなぁ。そして最後に今回の函館旅行を彩ってくれたJIROの著書に感謝でおわり。

f:id:maboroshi1sei:20140719184842j:plain f:id:maboroshi1sei:20140731025715j:plain